ツイッターで彼女を作れた件について

タイガーファン同志で付き合えた話

私はSNSのtwitterで彼女を作りました。

 

私がtwitterを始めたきっかけは、友人に面白いSNSのアプリがあるからインストールしたらと言われて始めたのがきっかけです。

 

最初はtwitterで彼女を作れるとは全く思ってもいませんでした。まずは私の趣味がプロ野球の阪神タイガースのファンということもあり、共通の趣味を持つ人からフォローをしていきました。

 

TVでプロ野球観戦をしながら、何度かツイートしている、私のツイートに興味を持ってくれた1人の女の子から私のツイート宛に返信がきました。

 

最初の方は返信も長続きしませんでしたが、日に日に仲良くなっていきました。

 

仲良くなったらtwitter上でずっと、やり取りするのもめんどくさいと感じたので私はtwitter上のダイレクトメール機能で良かったら、LINEを教えてくれないと思い切って聞いてみました。聞いた結果、良いよと返事が返ってきました。

 

LINEを交換してさらに仲を深めていくと、今度甲子園に一緒に試合観戦に行かないと言う話題になりました。

 

私はもちろんOKしましたが、約束の試合当日会うのが少し不安になってきました。お互い顔交換はしていたのですが、電話ではコミュニケーションを取っていなくて、サクラの人だったらどうしようと不安でした。

 

しかし実際会うと、優しい普通の女の子でした。会って最初は話しも盛り上がりませんでしたが、試合が始まり応援していると一緒に盛り上がりることが出来ました。その試合の後、また今度試合を観に行こうと約束しました。

 

そして、何試合か観に行くのを積み重ねた結果、野球以外での趣味で遊ぶようになりました。私はどんどん彼女に惹かれていきました。デートを重ねていく内に私が思う告白の時期がきたので、付き合ってと言いました。そうするとOKという返事をもらいました。これが私がSNSで彼女を作った体験談です。